軽キャンピングカー生活

軽トラハウスでの生活を中心に発信していきます。

タイヤの空気圧点検と空気入れ「軽キャンピングカーの日常」

自作の軽キャンピングカー「タビトラくん」で生活して早1ヶ月半がすぎました。

まだ手に入れてすぐなので「こまめにメンテナンスしなくちゃいけないな」という意識はかなり高いです

1ヶ月前にタイヤの空気圧点検と空気入れしたばかりですが、今回もガソリンスタンドに行った際に再度してみました。

f:id:masayamuko:20171212215752j:plain

ENEOSはセルフでタイヤ空気入れ可

僕の大好きなENEOSでは空気入れもセルフでできます。

あまりいろいろなガソリンスタンドに行ったことがないので他のガソスタではどうなのかわかりません。

ガソリン入れも、空気入れもセルフが気を使わなくてできて好き。

 

空気圧の水準?は運転席の扉の所に記載アリ

f:id:masayamuko:20171212215823j:plain

  • どのくらいの空気圧ならOKなのか?
  • 一体どれくらいの空気を入れたらいいのか? 

それは運転席の扉の横に書かれています。

f:id:masayamuko:20171212215659j:plain


 

軽トラハウスは家という荷物を積載した状態だから右の数値に合わせる必要があると思います。

単位が違うので変換(kgf/cm2 → kPaキロパスカル)

上記の空気圧を見た所

前輪 2.2 (kgf/cm2)

後輪 3.0 (kgf/cm2)

こんな風に書いてあります。

でも空気入れのメーターは100~500とかの数値!

よく見たら単位が違うんです。空気入れはkPh(キロ パスカル)

 

ということでこちらのサイトを使って、変換しました。

変換 kgf/㎡ 宛先 キロ パスカル (kgf/m² → kPa)

 

前輪 2.2 (kgf/cm2) → 215.75 kPh 

後輪 3.0 (kgf/cm2) → 294.2 kPh

 

これでどこまで入れればいいかわかりました。

 

キャンピングカーは高頻度で空気入れ

まだ1ヶ月しか利用していませんが、それぞれのタイヤ1メモリ分くらい空気抜けていました。キャンピングカーだからかわかりませんが空気入れは頻繁にした方が良さそうです。

これからも月一でするように心がけようと思います。

f:id:masayamuko:20171212215752j:plain

 

大好きなタビトラくん。長く大切に乗れるようにしっかりとメンテしていきたい。

空気入れ、今後のオイル交換の他にどんなメンテができるのか調べてみます。