軽キャンピングカー生活

軽トラハウスでの生活を中心に発信していきます。

モバイルオフィスとしても活躍!軽キャンピングカーの活用法

軽トラに小屋を乗せ「キャンピングカー」兼「モバイルオフィス」として活用しています。

今日は高知のNPO法人「ONEれいほく」の里本さんが近くに来たので軽トラハウスの中を案内して、そのあとモバイルオフィスとしての機能を体験してもらいました。

f:id:masayamuko:20180204192558p:plain

この機会に軽キャンピングカー「タビトラくん」のモバイルオフィスとしての活用についてかいて行きます。

モバイルオフィスとしての利用

実際、僕は普段から日常的にオフィスとして利用しています。1人でPC作業をして使うには十分すぎる設備と広さがあります。

複数人での利用

今回は里本さんも入れての2人での作業でしたが少し余裕があるくらいでした。頑張れば3人入るかな?くらいの感覚です。

 

モバイルオフィスとしての設備

・机

・椅子

・インターネット

・電源

一人で作業をするときは机、椅子があります。2人以上のときは椅子なしで床に座って行う形に。インターネットは持ち運びできるWimax。

そして電源はソーラーパネル+バッテリーを備えていてそこから確保しています。

悪天続きだと電気切れを起こしてしまいますが、晴れの日ならしっかり充電できる。

PC作業には十分な環境です。

 タビトラくんモバイルオフィスを使ってもらった感触

この日は天気だったこともあって、オフィス内は15℃以上のぬくぬく状態でした。心地よさに昼寝もしてくれて、リラックスして過ごしてもらえたみたいです。

床に断熱のシートを敷いて座っているのですが、そこから足がはみ出てすこし寒そうにされてたのが気になりました。僕も足寒かった。

 

とまあ、こんな感じに僕はオフィスとしても使っていて、何人か入って作業ができますよー という記事でした。