軽キャンピングカー生活

軽トラハウスでの生活を中心に発信していきます。

久留米市田主丸「フォンターニュの森」へ行ったら、夢のような場所だった。

自作の軽トラキャンピングカーで旅生活をしています。

日本カーシェアリング協会で働く友人の紹介で「フォンターニュの森」と呼ばれる場所に行ってきました。素敵なご縁をいただき友人に感謝であります!

フォンターニュの森

自給自足や手作りの生活・シェア文化などに興味があるkazukoさんの敷地です。久留米市の田主丸というところにひっそりとありました。

f:id:masayamuko:20171217182815j:plain 

どんな場所?

  • 自宅
  • ギャラリー
  • ゲストハウス
  • カフェ

 などがある素敵な場所でした。とに

とにかく広い!

雰囲気が良すぎる!

個人所有でもともと荒地だったなんて聞いても信じられない。

 

こういった焚き火をする場所もあります。

f:id:masayamuko:20171217184034j:plain

 

 

ギャラリーではオーナーさんと縁のある自閉症の子が書いた絵がたくさんありました。

初めてみる綺麗な色使い、色彩センスに衝撃でした。オーナーさんに話を伺いながら見れて最高でした。ぜひ多くの人に見て欲しい。

 

f:id:masayamuko:20171217182910j:plain

絵葉書などの販売もされています。

 

「フォンターニュの森」がしていること

森のようちえん

敷地内を解放して子供たちに遊び場を提供しているそうです。

 

morinoyouchien.org

 

災害支援の際の滞在先提供など 

九州北部豪雨災害支援のボランティアさんとして現地入りしていた「日本カーシェアリング協会」とそのボランティアさんたちの滞在場所として提供してくださっていたんだそうです。

 被災地に貸し出す車を止める場所としても提供してくださってた様子。素敵な活動!

カフェ営業

敷地内のカフェは前営業されていたそうです。今はおやすみ中だそうですが、来年に入ったら営業したい人に貸して再度オープンされるとのことです。

気軽に行ける場になるんじゃないかと思います。

アクセス

 

現在は誰でもWelcomeといった感じかはわかりませんが、カフェ営業が始まった時のためにアクセスも載せておきます。ギャラリーも素敵なのでざひ!

 

ここに繋がったご縁

フィリピン留学で出会った日本カーシェアリング協会で働くkentaくん。彼が福岡の豪雨の災害支援にきてくれてて、その時にこのファンターニュの森のKazukoさんと出会い

駐車場スペースを提供・滞在先として利用させてもらったそうです。

 

僕が兼ねてから移住・自給自足の生活に興味があることを知ってKazukoさんと繋いでいただけました。素敵な方で、僕は惚れ込んでしまい。来年に入ったら必ずゆっくり訪れることを約束してきたのでした。

 

素敵なご縁に感謝です。

 

 

福岡からここに来る道も素敵でした。

www.tabitorakun.com

 

 軽トラハウスでの生活についてはこちら

www.tabitorakun.com